太りにくいケーキの食べ方と選び方

株式会社 曽我工業

048-475-9000

〒352-0023 埼玉県新座市堀ノ内1-4-35

営業時間 / 8:00~18:00 定休日 /日曜日・GW・夏冬

太りにくいケーキの食べ方と選び方

スタッフブログ

2020/09/19 太りにくいケーキの食べ方と選び方

 

 

 

 

おはようございます。
本日もご覧頂きありがとうございます。

 

カフェへ行った時、美味しそうなケーキの写真を見て「食べたい!」という思いと「でもダイエット中だし……」という思いで、ケーキを食べるのを諦めている人はいないでしょうか。

 

ケーキを食べると決めたとしても、なるべくカロリーが低いものを選びたいのが乙女心。

まず、一般的なケーキのカロリーは、以下の通りです。
チョコレートケーキ(350kcal)、モンブラン(330kcal)、アップルパイ(330kcal)、フルーツタルト(310kcal)、ショートケーキ(300kcal)、チーズケーキ(280kcal)。
ただし、サイズや材料によりカロリーは異なるため、あくまで参考値です。

 

単純に数値だけ見れば、カロリーの低さはチーズケーキに軍配が上がりそうです。
しかし、カロリーよりももっと気にしたいことがあるそうです。

 

カロリー以外の栄養素を鑑みたケーキの食べ方が大切だそうです。
まずはケーキの選び方です。
いくつかの中から選べる場合は、フレッシュフルーツがトッピングされたケーキを選びましょう。
フルーツタルト、フルーツ入りロールケーキなど、新鮮な果物がトッピングされたものは、ダイエットに不可欠な『食物繊維』が含まれます。

 

また、ゴロゴロと大きなフルーツが入っていると噛む回数が増えるため、ゆっくりとケーキタイムを楽しめるそうです。

また、バターやチョコをたっぷり使ったケーキを食べるなら15時前後がオススメだそうです。
マフィン、アップルパイなどバターをたっぷり使用したケーキ、 ガトーショコラなどずっしりとしたチョコレートケーキは脂質が多めです。
脂質が多いということは、ケーキの中でも高カロリーな方です。
とは言っても、『食べちゃダメ!』では悲しいですよね。
そのため、もし食べるなら15時前後がオススメだそうです。

15時前後は、体内において脂肪合成に関係するタンパク質『BMAL1(ビーマルワン)』が最も少なくなる時間帯です。
つまり、15時前後は1日の中で太りにくい時間と言えるそうです。
また、脂質の多いケーキは少ない量でもより満足感が高いです。
食べすぎないよう、ゆっくりよく味わいながら食べましょう。

 

15時前後は一日のなかで太りにくい時間とのこと。
食べる時間帯にも注意しながら、賢くケーキをいただきたいですね。

それでは本日も一日頑張りましょう。

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

株式会社 曽我工業

【電話番号】
048-475-9000

【住所】
〒352-0023
埼玉県新座市堀ノ内1-4-35

【営業時間】
08:00~18:00

【定休日】
日曜日・GW・夏冬

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP