気象病予防

株式会社 曽我工業

048-475-9000

〒352-0023 埼玉県新座市堀ノ内1-4-35

営業時間 / 8:00~18:00 定休日 /日曜日・GW・夏冬

気象病予防

2019/06/19 気象病予防

じめじめと蒸し暑い梅雨の季節は

体調不良に陥りやすいといわれています。

 

・気温の寒暖差が激しいことが多いため

晴れて暑い日もあれば、雨で肌寒い日もあったり

昼夜の寒暖差が大きいことで、体がストレスを感じ

疲れやすくなるといわれています。

 

・低気圧や雨で薄暗い日が続くため

低気圧や明るい日の光に当たらない日が続くことで

体を休みモードにする「副交感神経」が優位になり

だるさを感じることがあるといわれています。

 

症状は、だるい・疲れやすい・頭痛・めまい

吐き気・食欲不振・肩こりなど

 

梅雨を乗り切るポイントは

 

・規則正しい生活と良質な睡眠
寒暖差が大きいことで体がストレスを感じ、疲れやすくなるので

自律神経のバランスを整えるため、休養し規則正しい生活を。

・適度な運動
雨が続き運動不足になることで、血のめぐりが悪くなり

老廃物などが体に溜まりやすくなります。

家の中でストレッチなどをする。

 

食生活では

・疲労回復に効果的な「ビタミンB群」を摂る

エネルギー産生に必要な栄養素で、不足すると疲労物質が

蓄積されやすくなるといわれています。

<ビタミンB群を多く含む食材>
豚肉、レバー、さば、キムチ、納豆 など

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・ストレス対策に効果的な「ビタミンC」を摂る
抗ストレス作用を持つホルモンの合成に不可欠なため

しっかりと摂取することが大切。

<ビタミンCを多く含む食材>
れんこん、ブロッコリー、いちご、柿 など

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

株式会社 曽我工業

【電話番号】
048-475-9000

【住所】
〒352-0023
埼玉県新座市堀ノ内1-4-35

【営業時間】
08:00~18:00

【定休日】
日曜日・GW・夏冬

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP