五月・六月病

株式会社 曽我工業

048-475-9000

〒352-0023 埼玉県新座市堀ノ内1-4-35

営業時間 / 8:00~18:00 定休日 /日曜日・GW・夏冬

五月・六月病

2019/05/07 五月・六月病

新生活が始まった4月から続く緊張の糸が、大型連休で切れ

休みが明けて心身に原因不明の不調をきたす状態のことを「五月病」

正式な医療用語ではなく、ストレス関連障害の一種「適応障害」

とされることが一般的だそうです。

最近ではもう少し遅い時期に「六月病」と言われています。


6
月は祝日がなくジメジメした梅雨の悪天候が続き

気圧が不安定になったり、日照量が減少したりすることも重なり

さらに心身のバランスを崩しやすくなると考えられています。

症状としては

体の不調

・めまい
・吐き気
・胃痛
・頭痛
・肩こり
・食欲不振
・寝つきが悪い、夜中や早朝に目が覚めるなどの睡眠不調

心の不調

・なんとなく気分が落ち込む(抑うつ)
・無気力になる
・人と会うのがおっくうになる
・集中力が下がる
・イライラする
・疲労感がある
・焦りや不安がある

 

うつ病に似ていますが違う点は、新しい環境に慣れるにしたがい

1か月~3か月ほどで症状が緩和する点。

ストレスの原因から6か月以上離れれば症状は持続しないとされています。

 

予防としては

生活習慣を整える

不規則な食生活によって生活リズムが乱れると

ストレスを軽減させる働きを持つセロトニンというホルモンの分泌が減少し

気分が落ち込んだり感情のコントロールがうまくいかなくなったりするので

不規則な生活を送らずにいるだけでも効果的な予防になります。

適切な休息をとる

休息をとるときは、仕事や学校、職場のことは忘れて気分転換する。

 

なってしまったら・・・

趣味を楽しむ

趣味でストレスを発散。

飲酒や食べ過ぎは逆効果なので注意。

運動をする

ジョギングや水泳、散歩やウォーキングなどの有酸素運動が効果的。

生活リズムを整える

不規則となった、生活リズムを整え、食事と睡眠を十分とるように心がける。

他人に相談する

一人で抱え込まず、人と共有することでストレスの解消したり。

 

どうしても症状が重いと感じるときは、無理をせず

医者の診断を受けに行きましょう。

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

株式会社 曽我工業

【電話番号】
048-475-9000

【住所】
〒352-0023
埼玉県新座市堀ノ内1-4-35

【営業時間】
08:00~18:00

【定休日】
日曜日・GW・夏冬

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP