ノートルダム大聖堂

株式会社 曽我工業

048-475-9000

〒352-0023 埼玉県新座市堀ノ内1-4-35

営業時間 / 8:00~18:00 定休日 /日曜日・GW・夏冬

ノートルダム大聖堂

2019/04/22 ノートルダム大聖堂

フランスのパリ中心部にある観光名所、ノートルダム大聖堂で

4/15日夕(日本時間16日未明)、大規模な火災が発生。

火は大きな炎を上げて瞬く間に広がり、屋根や尖塔が

焼け落ちるなど深刻な被害が出た。

ノートルダム大聖堂は、ゴシック建築を代表する建物であり

ローマ・カトリック教会の大聖堂でもありました。

内部には、貴重な美術品や文化財が数多く保管されていました。

 

世界的に著名な歴史的建造物であり、歴史的にも多くの

祝賀行事や記念式典などが開かれてきました。

1991年には「パリのセーヌ河岸」という名称で、周辺の

文化遺産とともにユネスコの世界遺産に登録。

周辺には、ルーブル美術館やエッフェル塔、凱旋門があり

観光客にも人気の観光スポットでした。

 

火災が発生した15日から『ノートルダム大聖堂』の改修工事が

行われていることが分かりました。

その為、半田ごてのような修繕用の機械や道具の可燃物から

出火した可能性があると見られているそうです。

 

世界にある1092建の世界遺産のなかでも、最も重要な

建築物の一つであること。

以前と同じ材料で建てなければならない。

以前と同じ伝統的な工法を使って再建しないといけない。

 

上記の事から、再建には10年以上掛かるのではないかと

 

修繕費は、国家が一つ買える金額になるのではと推測

そのため、世界各国で修繕費を募っているそうです。

 

「ルイ・ヴィトン」や「セリーヌ」などといったブランドを

擁するLVMHグループと同グループの大株主であるアルノー家は

再建のために総額2億ユーロ(日本円で約253億円)を

寄付すると発表された。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

株式会社 曽我工業

【電話番号】
048-475-9000

【住所】
〒352-0023
埼玉県新座市堀ノ内1-4-35

【営業時間】
08:00~18:00

【定休日】
日曜日・GW・夏冬

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP