災害時 頼れる公衆電話

株式会社 曽我工業

048-475-9000

〒352-0023 埼玉県新座市堀ノ内1-4-35

営業時間 / 8:00~18:00 定休日 /日曜日・GW・夏冬

災害時 頼れる公衆電話

2019/03/14 災害時 頼れる公衆電話

本日もご覧いただきありがとうございます。

 

災害時に頼れる公衆電話についてお届けします。

 

公衆電話の使い方を知らない子供たちが増えている。

災害などで携帯電話が不通になった時に備え、親子で使い方を確認し、

緊急連絡先を書いたメモや硬貨を持ち歩くようにしたい。

 

スマートフォンのタッチ操作に慣れた子供は、プッシュ式の公衆電話に

戸惑うことが多い。

小学生の8割が公衆電話を使ったことがない。

 

公衆電話はスマホの普及などを背景に激減。

ピーク時約93万台あったが、昨年3月末には約15万8000台に落ち込んでいる。

 

今でも市街地でおおむね500m四方、それ以外の地域でおおむね1㎞四方に

最低1台は設置されているが、すぐに見つからない事もある。

 

<親子で公衆電話を活用するポイント>

 

・様々な機種ごとに通話や警察や消防への緊急通報、災害用伝言ダイヤルの

利用方法を確認しておく。

・通話時間が限られるので、短時間で用件を要領良く伝える習慣をつける。

・防災アプリや地図などを活用し、日常生活で行動する範囲の設置場所を確認する。

・自宅や学校の固定電話番号、家族の携帯電話番号など緊急連絡先のメモ、

10円と100円硬貨、テレホンカードを携帯する。

(停電時はテレホンカードは使えない。)

 

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

株式会社 曽我工業

【電話番号】
048-475-9000

【住所】
〒352-0023
埼玉県新座市堀ノ内1-4-35

【営業時間】
08:00~18:00

【定休日】
日曜日・GW・夏冬

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP