夕刊紙の日

株式会社 曽我工業

048-475-9000

〒352-0023 埼玉県新座市堀ノ内1-4-35

営業時間 / 8:00~18:00 定休日 /日曜日・GW・夏冬

夕刊紙の日

2022/02/25 夕刊紙の日

 

 

 

1696(昭和44)年2月25日、日本発の駅売りのタブロイド判夕刊専売紙「夕刊フジ」が創刊されました。

当時としては珍しかったタブロイド判は、新聞の半分のサイズであることから、通勤電車の中で紙面を広げやすい利点も、売れ行きに拍車をかけました。

この創刊を記念し、2月25日は「夕刊紙の日」と言われています。

夕刊専門としては、東京スポーツが1960年に創刊されていますが、当初のプロレスを中心としたスポーツ専門紙だったため、今日のような「朝刊がない夕刊発行だけの一般紙」としたフジの創刊をもって「夕刊紙の日」とされてようです。

現在、夕刊フジ、日刊ゲンダイ、東京スポーツの3紙が代表的な夕刊紙です。

夕刊フジは経済新聞社が発行しており、「フジ」の名前は同じく経済系列のフジテレビが由来となっています。記事の編集も仕事を終えた解放感にふさわしく、一般紙より柔らかな筆致で、政治、経済から事件事故、スポーツ、競馬、ゴシップまで幅広い話題を提供しました。

1部10円。

東京と大阪の経済新聞社で印刷され、周辺各県に郵送されますが、遠隔地では朝売になってしまいます。

東京版と大阪版の違いは、地元ネタと商業広告ぐらいですが、ペナントレースの行方によっては、阪神タイガーズの扱いが違うようです。

ライバルの日刊ゲンダイは1975年(昭和50)年10月に、先行したフジを念頭に講談社佳出版が発刊したため、日本新聞協会は加盟できず、今でも雑談扱いんpようです。

紙面構成はフジと同じですが、記事のトーンは両紙正反対です。

フジを発行する経済新聞はかなり右寄り(保守)として有名で、フジの紙面にもその体質が色濃く反映されてます。

一方のゲンダイは反自民、反政権にとどまらず、芸能界やスポーツ界まで権力をすべてに批判の目を向けているのが特徴で、サラリーマンの憂さ晴らし、ガス抜きといった批判も受けています。

フジと同様に紙面は関東版、関西版がありますが、1992年から中部版も加えられました。

東京スポーツは、今でこそ社会・政治面m追加されていますが、それでも一面は「我が道を行く」方針を貫いています。

 

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

株式会社 曽我工業

【電話番号】 048-475-9000  【FAX】 048-475-9001

【メール】s.soga1119@gmail.com

【住所】〒352-0023 埼玉県新座市堀ノ内1-4-35

【営業時間】 8:00~18:00

【定休日】 日曜日・GW・夏冬

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP