塩を使ってきれいにできるもの

株式会社 曽我工業

048-475-9000

〒352-0023 埼玉県新座市堀ノ内1-4-35

営業時間 / 8:00~18:00 定休日 /日曜日・GW・夏冬

塩を使ってきれいにできるもの

2021/12/21 塩を使ってきれいにできるもの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高価なクリーニング用品は必要ありません

クリーニング用品の中には、非常に高価なものがあるだけでなく、

不必要な化学物質が含まれているものも少なくありません。

皆さんの家にもある塩は、さまざまな家事に利用できる自然の解決策です。

塩でどんな掃除ができるのか、興味がありますか?ぜひご覧ください。

 

サビの汚れ

塩とレモン汁や酢を混ぜると、サビ汚れをすぐに取り除くことができます。

まず、汚れが完全に乾いていることを確認してください。レモンを使う場合は、絞ってからその上に塩をのせます

30分ほど置いてから、布やスポンジで汚れを落とし、必要に応じて洗い流してください。

酢を使う場合は、まず塩に大さじ1杯以上の酢を混ぜ、サビ汚れに塗ります。

そのまま放置して、しばらくしてから古い歯ブラシで磨いてください。

この方法も同様に、後から洗い流せばさらにきれいな仕上がりになります。

カルシウムの蓄積

塩とレモンの組み合わせは、カルシウムの蓄積に対抗する最強の解決策です。

シャワーヘッドやキッチンのシンクにカルシウムが溜まって困っていませんか?レモン半分に塩を振りかけて、

クロームや銅の表面にこすりつけます。この方法は、銅に使用すると、変色を防ぐという利点もあるので完璧です!

汗のシミ

服の汗シミってどうしようもないと思っている方もいるのではないでしょうか?

しかし、塩とお湯を使えば、太陽に照らされた雪のようにシミを目立たなくすることができます。

大さじ4杯の塩を1リットルのぬるま湯と混ぜ、その中に衣服を浸します。

(注意:この方法はすべての衣類に効くわけではありません、サテンのような脆い生地にはこの方法を使わないでください)

まな板

まな板というものは、使っていくうちに汚れていくものです。

使うたびに洗っていても、新品のようにするのは難しい。

しかも、木のまな板は食洗機に入れることができないので、完全にきれいにするのはさらに困難。

そんなときは、塩とレモンの組み合わせがオススメです。

塩をまな板にふりかけ、レモンでこすれば、頑固な汚れもしっかりと落とすことができます。

排水口の詰まり

排水溝が詰まって困っていませんか?わざわざ高価な排水管用の洗浄剤を買う必要はありません。

塩を少し入れるだけで十分。排水口に塩を入れて、ぬるま湯で2分間しっかりと洗い流してください。

新品同様になりますよ!

コーヒーや紅茶のシミ

どんなに頑張っても、マグカップのシミが取れない?ここでも塩が役に立ちます。

湿らせた布に塩をつけて、汚れにこすりつければ、あっという間にマグカップがピカピカになります。

汚れの吸い取り

塩はあらゆる種類の汚れに効果的です。特に、汚れを拾って吸収するのが得意。

カーペットに何かをこぼしてしまったら?すぐに塩をシミの上に振りかけてください。

そうすれば、シミが取れやすくなります。

シャワーにも

シャワーを浴びる目的は、体を清潔にすること。もっと言えば、古い角質を取り除くのが目的ですよね。

それ用のスクラブを買ってもいいのですが、マイクロプラスチックが入っているので環境にはよくありません。

一方、シーソルトは同じ役割を果たしてくれます。100gのシーソルトを100mlのオイルと混ぜます。

オイルは、アーモンドオイル、アルガンオイル、ココナッツオイルなどがオススメ。

さらに、エッセンシャルオイルを数滴垂らして、スクラブに良い香りをつけてよく混ぜれば、手作りスクラブの完成!

 

みなさん大掃除は順調に進んでいますか?

今年の汚れ今年のうちに…私も試してみようと思います。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

株式会社 曽我工業

【電話番号】 048-475-9000  【FAX】 048-475-9001

【メール】s.soga1119@gmail.com

【住所】〒352-0023 埼玉県新座市堀ノ内1-4-35

【営業時間】 8:00~18:00

【定休日】 日曜日・GW・夏冬

【インスタ】

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP