本格的な冬を迎える前にできるエアコン掃除のコツ

株式会社 曽我工業

048-475-9000

〒352-0023 埼玉県新座市堀ノ内1-4-35

営業時間 / 8:00~18:00 定休日 /日曜日・GW・夏冬

本格的な冬を迎える前にできるエアコン掃除のコツ

スタッフブログ

2020/11/17 本格的な冬を迎える前にできるエアコン掃除のコツ

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます。

 

12月に入り、気温も大きく下がってきました。

この時季は暖房器具を使いはじめる頃だが、

ある悩みを抱えている人もいるようです。

それは、「エアコンの異臭」です。

室内で過ごすことが増える時期に

エアコンの調子が悪いと不快です。

 

そもそも、なぜエアコンから

異臭がするのでしょうか。

夏には正常に動いていたのに……

異臭の原因は、内部にたまったゴミや汚れです。

エアコンは、通気口やフィルターを通して

空気を部屋に送ってくれます。その過程で、

目に見えない汚れやゴミを吸い込むため、

知らず知らずのうちにエアコンの中が

汚くなるそうです。

 

では、冬の使用時に異臭を防ぐ

ためには使用前に掃除をすれば

よいということでしょうか。

 

もちろん、エアコンは掃除をしたほうが

よいです。エアコン内には汚れだけではなく

汚れを原因としたカビや雑菌も多く

発生しています。そのため、掃除を

せずに使用すると、カビを周囲に

撒き散らすことになってしまいます。

このカビを吸い込むことで

小さいお子さんや免疫力が低下している

方がぜんそくや肺炎を引き起こしてしまう

ケースも多いそうです。

 

エアコンからの汚れた空気によって

健康を損なう恐れもあるそうです。

 

エアコンは簡単3ステップで掃除できます。

まず、エアコンのフィルター表面を

掃除機にかけます。次に、取り外して

裏面からシャワーをかけましょう。

最後に、乾かしてからエアコンをもとに

戻します。これだけでOKだそうです。

 

この方法であれば、洗浄スプレー

などを購入したり、部屋を養生したり

する必要もないですね。

 

スプレーを使えば、フィルターの奥まで

掃除することができます。しかし

液が垂れて部屋が汚れると非常に面倒です。

また、スプレーの泡はしっかり

流しきらないと、掃除をした意味が

なくなってしまいます。冬の前の

掃除であれば、フィルターを掃除

するだけでも十分効果はあるそうです。

 

フィルター以外の掃除は、エアコンを

使用しなくなった春先や、カビが繁殖

しやすくなる梅雨明けにするのが

よいそうです。エアコンの取り外しが

できない場合は、掃除機で応急処置を

するだけでも効果があるでしょう。

 

フィルター掃除すら面倒に感じる人にも

ぜひやってほしいことがあります。

 

エアコンを使いはじめる際に

一日中窓を開けっぱなしにして

送風モードにしておいてください。

エアコンを久々に使った際に

最初に出てくる空気が最も汚れている

のは先ほども説明した通りです。

少しでも病気になるリスクを減らすためにも

外出している間だけでもよいので

エアコンの空気を循環させてみてください。

 

少し電気代がもったいない気もするが

風力を最大にしておくだけでよいそうです。

 

エアコンの内部を隅々までにきれいに

するのは、どうしても個人の力だけでは

厳しいところがあります。上記の対応でも

まだ異臭がおさまらない場合は

専門業者に相談してみてください。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

株式会社 曽我工業

【電話番号】
048-475-9000

【住所】
〒352-0023
埼玉県新座市堀ノ内1-4-35

【営業時間】
08:00~18:00

【定休日】
日曜日・GW・夏冬

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP