「どうやるか?」よりも大切なこと

株式会社 曽我工業

048-475-9000

〒352-0023 埼玉県新座市堀ノ内1-4-35

営業時間 / 8:00~18:00 定休日 /日曜日・GW・夏冬

「どうやるか?」よりも大切なこと

スタッフブログ

2020/10/23 「どうやるか?」よりも大切なこと

 

 

 

 

おはようございます。

 

 

もしあなたが

起業家、経営者、役員、マネージャー

だとしたら、、

 

 

  • どうやって顧客を集めるか?
  • どうやって事業を拡大するか?
  • どうやって業務を効率化するか?

というように、「どうやるか?」

という『やり方』について

日々試行錯誤していることかと思います。

 

 

確かに、

実際に行動する段階においては、

「どうやるか?」を

明確にしておくことは欠かせません。

 

しかし、「どうやるか?」よりも

さらに重要な「あること」を

普段忘れてしまいがちです。

 

この「あること」を忘れて

「どうやるか?」だけを

必死に考えても効果的とは言えません。

 

このことについて、

世界No.1の情熱発見ツールの

開発者である

ジャネット・アットウッドの考えを

本日はご紹介します。

 

 

ジャネット・アットウッドは、

「どうやるか?」よりも

「何をやるか?」の方が

大切だと教えています。

 

 

例えば、

そもそもやりたいと

思っていた事業から方向性が

ずれてしまっているとしたら、

何が起こるでしょうか。

 

おそらく、

そこにかける情熱は

長続きすることはなく、

事業を成功まで持っていくことが

難しくなるでしょう。

 

ビジネスを立ち上げて数年であれば、

やり方さえ間違わなければ

表面的には成功するかもしれません。

 

しかし、十年、数十年とは

情熱が続かない可能性があります。

 

特に、「どうやるか?」を

普段から考えることが多い人は、

「何をやるか?」をいつの間にか

見失ってしまいがちです。

 

つまり、

最初から方法ありきになってしまい、

 

「本当は何をすべきなのか」

 

「それをする意義は何なのか」

 

「本当にそれをするのが大切なのか」

 

といった目的・意義が

はっきりしないままに

物事を進めてしまいがちです。

 

そうすると、

「何のためにこれを

しているのか分からない」という

状態のまま物事だけが

進行していくという

不毛な事態に陥るかもしれません。

 

起業家、経営者、役員、マネージャー

というのは、船頭のようなものです。

 

企業が目指すビジョンを掲げ、

企業が進む方向を指し示すのが仕事です。

 

よって、何よりもまず、

起業家、経営者、役員、マネージャー

こそが「何をやるか?」ということを

しっかりと自覚しなければいけません。

 

・あなたの企業が今していることは、

惰性になってしまってはいませんか?

 

・その事業が目指すビジョンは何ですか?

 

・「どうやるか?」に囚われて、

「何をやるか?」を

見失ってはいませんか?

 

ぜひ、一度立ち止まって

考えてみてください。

 

「何をやるか?」を

明確にすることによって、

事業には推進力が生まれます。

 

 

本日も最後までご覧いただき

ありがとうございました。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

株式会社 曽我工業

【電話番号】
048-475-9000

【住所】
〒352-0023
埼玉県新座市堀ノ内1-4-35

【営業時間】
08:00~18:00

【定休日】
日曜日・GW・夏冬

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP