スピーチを上達させる5つのポイント

株式会社 曽我工業

048-475-9000

〒352-0023 埼玉県新座市堀ノ内1-4-35

営業時間 / 8:00~18:00 定休日 /日曜日・GW・夏冬

スピーチを上達させる5つのポイント

スタッフブログ

2020/10/21 スピーチを上達させる5つのポイント

 

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます。

 

 

欧米の人が小さい頃からスピーチの

トレーニングをさせられるのに対して、

日本人はスピーチのトレーニングを

受けずに育つことが普通です。

 

 

そのため、スピーチが苦手という

日本人は数多くいます。

 

 

スピーチがうまければ、

それだけで聴衆の心を掴み、

聴衆を自分のビジョンへと

誘導することができます。

 

 

もしあなたがスピーチを上達させたい

と思うのならば、

世界最高のスピーカーの1人である

レス・ブラウンによる

「スピーチを飛躍的に上達させる

5つのポイント」を

参考にしてみてください。

 

 

彼は生後まもなく路上に捨てられ、

高校以上の正式な教育を

受けられないという

貧しい子供時代を過ごしました。

 

 

しかし、粘り強く困難を乗り越え、

今や彼は世界で最高のスピーカーの

1人となり、世界の名だたる企業や

団体で講演を重ねるほどになっています。

 

 

さて、スピーチを上達させたければ、

次の5つのポイントに意識してください。

 

 

 

第1「聴衆の要望によって

自分が言いたいことを変えない」

 

 

聴衆の反応を見て

言いたいことを二転三転させていては、

話の説得力を失ってしまいます。

 

 

あくまでも自分が言いたいことを

しっかりと伝えましょう。

 

 

 

第2「ベストのスピーカーは、

少しの言葉でより遠くに行く」

 

 

スピーチをする時は、

できるだけたくさんのポイントを

カバーできるように、

素早くスピーチを進めます。

 

 

その際、たくさん言葉を

弄するのではなく、

少ない言葉で的確に語ることを

意識しましょう。

 

 

 

第3「聴衆の3つの質問に答える」

 

 

3つの質問とは、

「あなたは誰?」

「あなたは何を持っているの?」

「なぜ私はあなたに

興味を持つべきなの?」です。

 

 

この3つの質問に答えないと、

聴衆はあなたの話に

興味を持ってくれません。

 

 

この3つの質問をカバーするように

話を進めましょう。

 

 

 

第4「話した後で人々の考え方を変えて、

感じ方を変えて、最終的には彼らの

態度を変えるように感動させる」

 

 

第5「洞察を追求するのと同じくらい、

経験も追求せよ」

 

 

スピーチをする時は、

どうしても情報を伝えることに

フォーカスしがちです。

 

 

しかし、スピーチで大切なのは、

正確に情報を伝える

ということだけではありません。

 

 

聴衆にイメージさせ、

頭の中で何かを体験させ、

揺さぶり、感動させ、感じ方や考え方を

変えてしまうようなスピーチが、

素晴らしいスピーチだと言えます。

 

 

単に情報を伝える以上に、

「聴衆に何かを体験させて揺さぶる」

ということを意識してみましょう。

 

 

スピーチをする際には、

ぜひこれら5つのポイントを

意識してみてください。

 

 

本日も最後までご覧いただき

ありがとうございました。

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

株式会社 曽我工業

【電話番号】
048-475-9000

【住所】
〒352-0023
埼玉県新座市堀ノ内1-4-35

【営業時間】
08:00~18:00

【定休日】
日曜日・GW・夏冬

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP